カテゴリ:影像( 307 )


2017年 03月 26日

春はすぐそこ


c0019115_18495509.jpg

c0019115_18491610.jpg

c0019115_18493818.jpg

c0019115_18485532.jpg


[PR]

by nakky85 | 2017-03-26 18:53 | 影像 | Trackback
2013年 09月 03日

異型のマチ 4

c0019115_8391263.jpg



c0019115_839184.jpg



c0019115_839288.jpg


SF映画を観ていて、緊張感が欠けることがある。
それは「この主人公は死なない」ということが判っているとき、なおさらだ。

たとえば、スターウォーズの最初の三部作において、「アナキン・スカイウォーカー」とか
「オビワン・ケノービ」は間違っても死なない。
死んだら、次の三部作に繋がらないから。

スタートレックでは、時に「艦長」とか重要人物が死んでしまうことがある。
が、たいていは生き返る。
スポックも一回死んだけど、なんか「復活の儀式」みたいので蘇ったし(笑)
いや、ジェネシスで蘇ったんだっけか?・・・

他にちょっとしたタイムスリップで過去に遡るとかあるからなぁ。
[PR]

by nakky85 | 2013-09-03 08:40 | 影像 | Trackback
2013年 07月 16日

現実の幻実 9

c0019115_7453471.jpg

[PR]

by nakky85 | 2013-07-16 07:45 | 影像 | Trackback
2013年 07月 03日

点景的な点景 vi


c0019115_8464533.jpg



c0019115_8465156.jpg



c0019115_8465678.jpg



c0019115_847177.jpg


自宅のPCが、やたら過熱する。
なんかフリーズしがち。デスクトップでありながら・・・

で、・・・エイヤ!っと筐体を開けてみた。
案の定・・・電源部のファンが動いていない。
よくみるとホコリだらけ。ファンのモーター、たぶん
ホコリが固着して動いていないんじゃないかな?・・・と推察。

羽根を廻すと一時的に廻るけどすぐ止まる。
モーター、寿命ですかねぇorz

まぁどっちにしてもXPパソコンなんで、あとちょっとのイノチなんだけど・・・
[PR]

by nakky85 | 2013-07-03 08:52 | 影像 | Trackback
2013年 06月 29日

点景的な点景 iv

c0019115_858553.jpg



c0019115_859373.jpg



c0019115_8591057.jpg



c0019115_8591569.jpg


イイ天気。
でも今日は写真撮りに行けない。残念orz
[PR]

by nakky85 | 2013-06-29 09:01 | 影像 | Trackback
2013年 05月 11日

不確実な現実あるいは虚構との狭間 ix


c0019115_8595021.jpg



c0019115_90664.jpg



c0019115_901510.jpg



c0019115_902467.jpg


そういえば6月1日から札幌で、ドアノー展がある。
ドアノーといえば「パリ市庁舎前のキス」だが、どうも演出らしい。
ZETTAIリアリズム主義からすると「絶対非演出の絶対スナップ」
ということらしいが、ワタクシも「何らかの演出は自然じゃぁないよな」って思う。
「ハイ!チーズ!」ってピースサインするのと同じだ。
津波で枯れた一本松を復元・加工して、元あったところに飾っておく・・・
そんなモニュメントと同じことである。それは既に「自然なモノ」ではない。

一番厄介なのは「絶対非演出」を装った演出だろうな・・・
これは・・もう、いわゆる「ヤラセ」だ。
芸能人がブログで、買ってもいない商品をヤラセで絶賛するのと同じである。
広告なら広告ってわかる。
でもヤラセは、広告とも違う。詐欺まがいである。

もっとも・・・
女性が原型を留めないほど整形手術したり、ひどく厚化粧したりするのも
詐欺まがいと言っても過言ではなかろう・・とは思っている(笑)
[PR]

by nakky85 | 2013-05-11 09:02 | 影像 | Trackback
2013年 05月 09日

不確実な現実あるいは虚構との狭間 vii


c0019115_8465773.jpg



c0019115_847338.jpg



c0019115_847819.jpg



c0019115_8471383.jpg


先日、友人の陶芸家のちょっとした個展を見てきた。
陶芸家といってもプロで、自分で窯を持ち、陶芸教室を開き
カッコたる「自分のスタイル」を持ってる方である。
女性なんだけど、カッコいい人なんです。

陶芸のことは、実はトンとわかりません。
あんまり広範に色々見るっていうこともないし・・・

だけど、バランスがいいとか悪いとか
実用性とデザイン性が高次元で融合しているなとか
作品全体を通して、貫かれたテーマっぽいのが感じられるとか
そういうのはオボロゲにわかります。

陶芸・・・将来、チャレンジしてみたいですね。いつか・・・
写真に飽きたら(笑)
[PR]

by nakky85 | 2013-05-09 08:48 | 影像 | Trackback
2013年 05月 08日

不確実な現実あるいは虚構との狭間 vi


c0019115_8403719.jpg






c0019115_8405646.jpg






c0019115_841394.jpg






c0019115_8412621.jpg



ゴールデンボンバーという歌うたいの4人組がいる。
なんとなく、その名称を耳にした時から妙な違和感を感じていた。

goldenbomberと書くんだろうけど、
この後半のbomberを「ボンバー」と読んでいる部分にふと違和感を感じたのだろう。
まぁ誤読だろう。
combを「コンブ」と読んだり、knifeを「クナイフ」と読むようなものだ。
[PR]

by nakky85 | 2013-05-08 08:42 | 影像 | Trackback
2013年 05月 07日

不確実な現実あるいは虚構との狭間 v


c0019115_8502131.jpg



c0019115_8502756.jpg



c0019115_8503796.jpg



c0019115_8511328.jpg


NHKで言うところの「大型連休」が終わった。
北海道は・・連日、天候が恨めしく「超消化不良」の連休となった。
寒くて、日照はなく時折ミゾレ混じりの雨が降り、ほんとサイアクだ。

写真を撮り歩く気分にもならず、ほんと盛り下がったorz
立ち直るのにしばらく時間がかかるかも知れない(´Д`。)
[PR]

by nakky85 | 2013-05-07 08:51 | 影像 | Trackback
2013年 05月 04日

不確実な現実あるいは虚構との狭間 iv

c0019115_23482836.jpg



c0019115_23483692.jpg



c0019115_23484246.jpg



c0019115_2348491.jpg


「書」の展を観てきた。
「書」と言っても、現実に存在する「文字」を書いたものでなく、
かといって景色を描いたものでもない。
「全くの抽象的な創作」である。

でも、これが、けっこうツボに嵌った。
ある意味、究極の「クリエイティブな作品」だろうなぁ、あれはあれで。
もちろん観るヒトによっては「なんだこりゃ」である。

・・・最近、写真以外でも美術的な展を観るようこころがけている。
写真に反映できたら、面白いだろうな・・・と思ってるけど
なかなかファクターを採り入れられそうもない。
でも、まぁ面白いですわ。
書でも絵画でも。
[PR]

by nakky85 | 2013-05-04 10:29 | 影像 | Trackback