=この道はいつか来た道=

regulus.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 24日

収差のハナシ



c0019115_1064741.jpg


c0019115_1065297.jpg


(PENTAX MX / 1枚目35-70mm 2枚目17mm fisheye / TREBI)


レンズには大なり小なり色々な収差があるんだけど・・・
(興味のあるヒトは「ザイデル収差」あたりでググってみてください)

中でもワタクシが見逃せないのが「歪曲収差」ではあります。
直線が直線として写らないからです。
他の収差は、ちょっとした工夫次第で目立たなくなるんですが、
たとえば絞るとか逆光を避けるとか、モノクロで撮るとか・・・
歪曲収差の場合は、どうやっても直線は直線として写らない・・・
工夫して目立たなくなるっていうことがないワケです。

高倍率ズームレンズで顕著です。単焦点でも酷いのはありますが・・・

で、魚眼レンズっていうのはこの歪曲収差を一切補正していません。
でも、それはハナから補正していないので、これは許せるんですなぁ。

魚眼以外のレンズでは極力補正して欲しいものです。


そうそう、ポジフィルムで一番安い「TREBI」を試してみました。
別に普通に使えますね。ややあっさりしたイメージだけど・・・
ネガに比べると、青空が格段に綺麗ですな。やっぱり。
[PR]

by nakky85 | 2009-04-24 10:12 | 異次元との境目 | Trackback
トラックバックURL : https://regulus.exblog.jp/tb/11393580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< キヤノネット QL17      35-70mm >>