=この道はいつか来た道=

regulus.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 14日

ここ最近のカラー

c0019115_840119.jpg

c0019115_8401355.jpg

c0019115_8401834.jpg

c0019115_8402928.jpg

c0019115_8403941.jpg


写真を撮る・見せる・売ることで生計を立てている方々・・・
いわゆる「プロ」と思われる方なんですが・・・先日そういう方のブログを見ていて
「あれ?(笑)」っと思ったことがありました。

その方、最近「モノクロで撮る」ということをメインにしているそうなんですね。
「全てモノクロで撮ったもので個展をする」って言うんですね?
で、写真展の告知をするポストカードを印刷屋に頼んで作ってもらう段で
写真を入稿するとき、「間違って元のカラーのデータを送ってしまった」
ってあるんですね・・・

そこからわかるのは・・その方、たぶん元々カラーあるいはRAWで撮ってて
それをモノクロ変換しているんだろう・・・(推察)ってことです。

それって「モノクロで撮ってる」ってことに反しやしないか?
ってことです。

カラーないしRAWで撮って「レタッチ、画像処理でモノクロに変換してます」
って言わないといけないんじゃないでしょうかねぇ?

もちろんそれがやっちゃダメってことではないのですが・・・

だって・・・今やカメラ内でもレタッチソフトでも「様々な画像処理」が
できるわけで、「あたかも色エンピツ画」みたいな表現ができたりしますよね?
それで「nakky、色エンピツ画展」ってやって、それは実は
「写真を撮って、色エンピツで描いたみたいな画像処理をしたモノ」だったら
極端に言えば「詐欺」ですよね?(笑)


いや・・・まぁ・・・ワタクシの考え方が「古い」あるいは
くだらない「コダワリの一種」なのかも知れませんが。
[PR]

by nakky85 | 2012-03-14 08:45 | 展覧会の絵


<< 冬の名残り      春めく v >>